「2018年12月」の記事一覧

日本経済は勿論

投資について

MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債や償還まで1年以内の短期金融資産で運用する投資信託のことである。注意すべきは取得から日をおかず(30日未満)で解約するような場合、手数料になんとペナルティが上乗せされるとい […]

カバード・ワラントのこと

投資について

一般的にデリバティブについて。伝統的なこれまでの金融取引、実物商品及び債権取引の相場が変動したための危険性を避けるために発明された金融商品全体の名称であって、金融派生商品ともいうのだ。 金融商品の仕組み。株式の知識。出資 […]

ネット証券の出現による影響は?

投資について

ゆうちょ銀行(JPバンク)による一般的なサービスは郵便貯金法(平成19年廃止)の規定による「郵便貯金」としては扱わず、他の銀行等と同じく銀行法に定められた「預貯金」が適用される商品ということ。 名言「銀行の運営というもの […]

金融商品であったりサービスなどは

投資について

せまい意味で「投資」は、主に経済において、先々の資本(資産・生産能力)を増加・補強させる目的で、現時点で保有している資本(金銭や株式など)を投入することを意味します。ただし、広くは、自己研鑽や人間関係についても使われる言 […]

タンス預金は有利なのか?

投資について

【解説】REITって何?不動産への投資信託を意味する言葉ということ。ただし、投資信託及び投資法人に関する法律(投信法)に沿った日本版REIT(J-REIT)のことをREITと指す場合がある。 【投資商品】金利に限らず株式 […]

ページの先頭へ