金融商品取引業者の課題は

投資について

今はタンス預金なのか?物価上昇の局面(いわゆるインフレ)では、物価が上昇した分だけ現金はお金としての価値が目減りするという現実。たちまち暮らしに必要のない資金だったら、安全なうえ金利が付く商品にした方がよいだろう。 兜町 […]

投資というのは

投資について

【常識】スキャルピング:デイトレード(その日のうちに複数回の取引を行い、利益を積み重ねる売買手法)の中でも、さらに数分、短ければ数秒の間に1、2ティック上下するだけでも売買や反対決済を成立させる取引のことを指して「スキャ […]

ファンダメンタル分析とは

投資について

【重要】アセットアロケーション:金利と株、為替は密接に関わり合っており、3つの動向を常に注目することが当たり前。興味のある商品のみならず、他の商品にも必ず資産を分散して投資するという方法が必要です。 平成19年に設立され […]

金融商品へ投資をすることがステイタス

投資について

今はもうどこにでもいるビジネスマンとして金融商品へ投資をすることが必須といえる。株式など金融商品に投資することは資産が殖えるだけでなく、経済や金融についての知識を身につけることができる。だからビジネスに必要な感覚も磨かれ […]

まさに世紀末の平成12年7月

投資について

近いものでは株と緊密に関わり合っている商品ということであれば、投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する商品)とか株式などがあるのだ。このような商品にも関心をもって投資することで、必ず株の動向を身近に感じることができ […]

株式市場に公開している上場企業は

投資について

このように日本の金融・資本市場での競争力を高めることを目的とした規制緩和のほか、金融規制の更なる質的な向上が目的とされている取組や業務等を積極的に実行する等、市場および規制環境の整備がどんどん進められていることを忘れては […]

金融に関するシステムを構築するには

投資について

簡単にわかる解説。外貨預金について。銀行で取り扱う資金運用商品の名称。外貨によって預金する商品です。為替の変動によって発生した利益を得られる反面、同じように差損が発生するリスクもある(為替リスク)。 【投資】J−REIT […]

きちんと理解が必要です

投資について

兜町(中央区)のシンボルとなっている日本を代表する金融商品取引所であると評される東京証券取引所のすぐ南側のブロックに、歴史ある、みずほ銀行兜町支店があるのだ。太陽暦が導入された明治6年、後に日本一の金融街となるこの場所に […]

いわゆる外貨両替のメリットデメリット

投資について

【トラブル】資産配分:許容可能であるリスクの幅に合わせて投入する資金を商品の性質が違ういくつかの商品に分散させて投資する方法のことを、アセットアロケーション(資産の配分)と呼んで使用している。 【投資の前に】株式投資では […]

eワラントって何?

投資について

【紹介】金貨の情報⇒カンガルー金貨(純度99.99%以上)、メイプルリーフ金貨(現在は純度99.99%以上)、イーグル金貨(純度91.67%)、時価6千万円の金貨を発行したこともあるウィーン金貨(Wiener Philh […]

金利について

投資について

ほかの国の株式あるいは不動産に投資している投資家は、投資をした国の人々やマスコミから「外国人投資家」などという呼び名で、何かにつけその国の投資家よりも存在などが注目される事さえあるのだ。 【ポイント】ネット証券が登場した […]

コール市場とは

投資について

このように日本の金融・資本市場における競争力を強化する為に進められた緩和のほか、金融に関する制度の更なる質的向上が目標の取組や試み等を積極的にすすめる等、市場や規制環境に関する整備がどんどん進められているのだ。 【解説】 […]

金融ビッグバンについて

投資について

運用のためのコストはほぼ0.1〜1%程度なので、インデックス型ファンド(インデックス:商品価格などの指数(インデックス)に連動)を含めたほかの投信に比べてもかなり低めになっているので、長期投資希望の方に向いている投資商品 […]

日本経済は勿論

投資について

MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債や償還まで1年以内の短期金融資産で運用する投資信託のことである。注意すべきは取得から日をおかず(30日未満)で解約するような場合、手数料になんとペナルティが上乗せされるとい […]

カバード・ワラントのこと

投資について

一般的にデリバティブについて。伝統的なこれまでの金融取引、実物商品及び債権取引の相場が変動したための危険性を避けるために発明された金融商品全体の名称であって、金融派生商品ともいうのだ。 金融商品の仕組み。株式の知識。出資 […]

ネット証券の出現による影響は?

投資について

ゆうちょ銀行(JPバンク)による一般的なサービスは郵便貯金法(平成19年廃止)の規定による「郵便貯金」としては扱わず、他の銀行等と同じく銀行法に定められた「預貯金」が適用される商品ということ。 名言「銀行の運営というもの […]

金融商品であったりサービスなどは

投資について

せまい意味で「投資」は、主に経済において、先々の資本(資産・生産能力)を増加・補強させる目的で、現時点で保有している資本(金銭や株式など)を投入することを意味します。ただし、広くは、自己研鑽や人間関係についても使われる言 […]

タンス預金は有利なのか?

投資について

【解説】REITって何?不動産への投資信託を意味する言葉ということ。ただし、投資信託及び投資法人に関する法律(投信法)に沿った日本版REIT(J-REIT)のことをREITと指す場合がある。 【投資商品】金利に限らず株式 […]

金貨って

投資について

【重要】「投機」:取引する会社などの業務内容や経営状態などとはまったく関係が無い取引で、上がれば売り、下がれば買うを繰り返すことによってキャピタルゲインという売買利益目的の株式投資の手段。 【金ならではの安定感】金地金は […]

外国為替市場という市場は

投資について

【紹介】アセットアロケーション:金利や株そして為替の3つは複雑に関わり合っており、3つともの動向に注意することが必須。投資する商品だけではなく、他の商品にも必ず分散して投資するという方法が常識です。 覚えておこう、保険と […]

スキャルピングとは?

投資について

預金保険機構(アメリカ合衆国の連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された認可法人)が一定額までの預金保護のために支払う現在の補償額は預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円以内なのである。預金 […]

金地金って

投資について

【用語】FX:簡単に言えば、補償金をもとに外国の通貨を売買して証拠金の何倍もの利益を出す取引なのである。外貨預金または外貨MMFに並べても利回りが高く、また為替コストも安い利点がある。興味があれば証券会社やFX会社を選ぶ […]

ページの先頭へ